活動案内

ヒートポンプ・蓄熱センターは、「ヒートポンプ」と「蓄熱」のナショナルセンターとして、ヒートポンプ・蓄熱システムの普及促進と技術向上に向けた事業などを積極的に展開している団体です。

「蓄える」という視点でエネルギーの明日を考える

図

省エネルギーにすぐれ環境保全に貢献する、ヒートポンプ・蓄熱システム。
当センターではこのシステム・技術の普及啓発・調査・研究などを積極的に行っています。
また国際活動にも活発に取り組んでおり、「ヒ-トポンプ」と「蓄熱」のナショナルセンターとして活躍しています。
“「蓄える」という視点でエネルギーの明日を考える”をキャッチフレーズに、環境にやさしく経済的なこのシステムの普及を強力に推進しています。

一般財団法人 ヒートポンプ・蓄熱センターの英文名は、「Heat Pump & Thermal Storage Technology Center of Japan」、略称「HPTCJ」です。ホームページアドレスも、https://www.hptcj.or.jp/として、当センターの略称を使用しています。

このページの先頭へ▲