給湯用途

ヒートポンプ給湯システム機器

給湯用途では、化石燃料を用いる燃焼式の機械が使用され、装置が複雑で高価なヒートポンプ給湯機はあまり利用されませんでした。しかし近年は高効率化によるランニングコストの低減や高温化・大容量化を実現するなどさまざまな製品があります。

ヒートポンプ給湯システム機器

業務用エコキュート

自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機Air to Water 30kW?480kW(業務用)キュートンESA30「二酸化炭素(CO2)冷媒」を利用して90℃という高温出湯が可能で、貯湯槽の設置スペースを小さくできます。

業務用ヒートポンプ給湯機

フロン冷媒を利用して70℃程度の出湯温度が限界ですが、循環加温を得意としており浴槽やプールの加温に適しています。





業務用ヒートポンプ給湯機仕様表

ヒートポンプ・蓄熱センター賛助会員メーカー各社の業務用ヒートポンプ給湯機の仕様をご覧いただけます。

  業務用ヒートポンプ給湯機仕様表








 

このページの先頭へ▲