グリーンラベル制度



製造メーカー様へ募集のお知らせ使用規定及び表示方法申請書[Word:80KB]

エコ・アイスは、投入したエネルギー以上の熱エネルギーを利用できる「ヒートポンプ」と、需要と供給のアンバランスを解消し設備の高効率運用を実現する「蓄熱」の、それぞれの長所を最大限に活かした高効率システムです。
その高効率性が認められたエコ・アイスは、エネルギー資源の有効活用と地球環境保全という最重要課題への取り組みのひとつとして、「グリーン購入法」の特定調達物品に指定されています。
(一財)ヒートポンプ・蓄熱センターでは、高効率で環境保全性に優れたエコ・アイスのなかでも、一定基準以上の性能を有する機器について、「エコ・アイスグリーンラベル」とともに、広く普及を図っていきます。
最新の認定機器は、こちらをご覧下さい。 認定機器リスト

グリーンラベル制度の内容

一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターに設置する「エコ・アイスグリーンラベル委員会」において、エコ・アイス推奨性能基準を設定します。「環境にやさしいエコ・アイス」としての基準は、下記の通りです。
是非、エコ・アイスを選ぶ際の参考にご活用ください。

項目 内容
対象 エコ・アイス
(氷蓄熱ユニット、氷蓄熱式パッケージエアコンディショナ(氷蓄熱式ビル用マルチ エアコンディショナを含む))
基準
1.氷蓄熱槽を有していること
2.冷媒にオゾン層を破壊する物質が使用されていないこと
3.成績係数(COP)は、氷蓄熱式パッケージエアコンディショナの標準ピークシフト型※1は3.3※2以上、その他は2.5以上であること
(成績係数=日量蓄熱利用冷房効率)※3
※1 標準ピークシフト型は、消費電力のピークシフト率が30%程度の冷媒過冷却方式
※2 基準値は、年度単位に設定する
※3 氷蓄熱式パッケージエアコンディショナは室内機消費電力を除く
公表 ・ 認定されたエコ・アイスは当財団ホームページにて公表いたします。
・ エコ・アイスグリーンラベルは、認定機器や機器カタログに表示されています。

グリーン購入法やグリーン庁舎にも

既に、国土交通省が推進する「環境配慮型官庁施設(グリーン庁舎)」「官庁施設の環境配慮診断・改修計画指針(グリーン診断)」においてもとりあげられているエコ・アイスは、さらに、環境省の「グリーン購入法」でも特定調達品目となっています。環境保全性に優れたエコ・アイスは、官公庁も含めて普及が進んでいます。

このページの先頭へ▲