高齢者福祉施設の経営改善セミナー

~ヒートポンプ給湯で省エネ・省コスト・省CO2・安心・快適~
【東京】
高齢者福祉施設の経営のポイントは、①入居者観点からのサービスに見合う料金設定による安定入居率の確保・維持、②運営コストの削減などによる経営効率性の追求、が大きなテーマとなります。本セミナーでは、福祉先進国であるスウェーデンやデンマークの最新事情にご精通の田村明孝氏から、経営改善のポイントについてお話いただく他、引き続き、今後求められる高齢者住宅のスマートハウス化によって、合理的かつ必要十分な福祉サービス体制を構築する構想についてご講演をいただきます。また、国内給湯機メーカーからは、最近の燃料費高騰による光熱水費増加への対策として、ヒートポンプ給湯機(エコキュートなど)の導入事例をご紹介し、その省エネ・省コストの効果や投資回収年などをお示しします。

プログラム

●基調講演
「高齢者住宅・施設の経営改善のポイント」
~高齢者住宅スマートハウス化構想~
講 師:(株)タムラプランニング&オペレーティング 代表取締役 田村 明孝 氏
田村 明孝(たむら あきたか)氏 プロフィール

1987 年「タムラ企画」(現タムラプランニング&オペレーティング)を設立し代表に就任。
有料老人ホーム・ケア付き高齢者住宅などの開設コンサルティングを手掛け、20 数棟をオープン。事業計画策定は400 件以上に及ぶ。日本全国の高齢者施設住居、及び居宅サービスのデータベースを作成し販売。一方で高齢者住宅への入居検討者に対する相談センターを開設している。毎年北欧視察を主宰して本年12 月開催で32 回を数える。認知症ケアの普及にスウェーデンから専門家を招へいし日本各地で講演活動を行う。テレビ・新聞・週刊誌等出演や取材、講演活動や書籍の出版多数。高齢者住宅経営者連絡協議会事務局長。

●高齢者福祉施設の省エネルギーにおけるヒートポンプ給湯システムの有効性について

説明 :一般財団法人 ヒートポンプ・蓄熱センター
●高齢者福祉施設における給湯の省エネルギー運用事例
講演予定メーカー:三菱重工業、日立アプライアンス、日本イトミック、ダイキン工業、
東芝キヤリア、三菱電機、前川製作所、昭和鉄工、パナソニック
※内容は一部変更となる可能性があります。

開催日

第1回:平成25年 9月25日(水)【終了】
第2回:平成25年10月23日(水)【終了】
第3回:平成25年11月26日(火)

開催時間

受付開始:13時、講演開始:13時30分、講演終了:16時予定

開催会場

機械振興会館 地下3F研修室1
住所:東京都港区芝公園3-5-8 ℡:03-3434-8216

交通機関

  • 最寄り駅:神谷町駅 1 番出口(東京タワー方面)徒歩8 分

定員

各回50名程度(先着順、参加費無料)

主催

一般財団法人 ヒートポンプ・蓄熱センター

協 賛

一般社団法人 日本冷凍空調工業会

申込方法

下記のセミナーお申し込みフォームまたは【印刷用】ご案内の裏面にある申込書にご記入のうえ、FAXにてお申し込み下さい。
  • お申し込み受付け後、当センターより受講証を発行(Email またはFAX)いたします。
  • お申込状況により、受講日を調整させていただく場合がございます。ご了承願います。

セミナーお申し込みフォーム

【印刷用】高齢者福祉施設の経営改善セミナー(東京)のご案内

予定プログラム

講演内容 講演時間 講演者
主催者挨拶 13:30~13:35 ヒートポンプ・蓄熱センター
1.高齢者住宅・施設の経営改善のポイント
~高齢者住宅スマートハウス化構想~
13:35~14:35 講師:(株)タムラプランニング&オペレーティング
代表取締役 田村 明孝 氏
2.高齢者福祉施設の省エネルギーにおける
ヒートポンプ給湯システムの有効性について
14:35~14:55 ヒートポンプ・蓄熱センター
3.高齢者福祉施設における給湯の
省エネルギー運用事例
14:55~16:00 講師:国内主要給湯機メーカー
※内容・時間等は一部変更となる可能性があります。
この件に関するお問い合わせ先
一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター 蓄熱技術部 セミナー事務局
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目28番5号
ヒューリック蛎殻町ビル6階
TEL.03-5643-2403 FAX.03-5641-4501

ヒートポンプ・蓄熱センタートップページ

このページの先頭へ▲