「平成30年度デマンドサイドマネジメント表彰」受賞者が決定しました

 6月4日、デマンドサイドマネジメント表彰(弊財団主催)の本年度受賞者が発表され、東京・大手町のKKRホテル東京にて、経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部の鍋島学電力供給室長ご臨席のもと表彰式が開催されました。
 「経済産業省資源エネルギー庁長官賞」は、イオンモール株式会社、株式会社関電エネルギーソリューション、株式会社竹中工務店の3社による「下水再生水熱の高度複合利用熱源システム(氷蓄熱、給湯、外気予熱)」が受賞し、鍋島室長より表彰盾が授与されました。
 また、2件が「一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター理事長賞」、7件が「一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター振興賞」を受賞し、それぞれ弊財団の小宮山宏理事長より表彰盾が授与されました。各受賞件名と受賞は以下のとおりです。
 なお、次年度表彰は、10月頃より募集を開始する予定で、応募要項が決定次第、ホームページに掲載いたします。
 詳細は、国際・技術研究部(03-5643-2404)までお問い合わせください。

                   
        経済産業省 資源エネルギー庁長官賞 贈呈の様子             

経済産業省  資源エネルギー庁長官賞

 下水再生水熱の高度複合利用熱源システム(氷蓄熱、給湯、外気予熱)
   イオンモール株式会社
   株式会社関電エネルギーソリューション
   株式会社竹中工務店

一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター 理事長賞

 総合病院土浦協同病院における大規模温度成層型水蓄熱槽を活用した電力負荷平準化
 システムの構築

   日本ファシリティ・ソリューション株式会社
   株式会社梓設計
   東洋熱工業株式会社

 秋田市新庁舎 地中熱ヒートポンプを活用した高効率熱源・空調システム
   株式会社日本設計
   清水・千代田・シブヤ・田村建設工事共同企業体

一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター 振興賞

 業務用ハイブリッド給湯システム
   パーパス株式会社
   
 地中熱+空気熱ハイブリッド冷温水冷暖房システム「GeoSIS HYBRID」
 ~地中熱の活用による電力平準化への貢献~

株式会社コロナ
     
 節電性と高効率化を実現した大容量GHPチラー
ヤンマーエネルギーシステム株式会社
     
 新宿東宝ビルにおける「地域冷暖房と需要家側蓄熱槽の組み合わせ」による効果的な
 地域エネルギー利用

株式会社竹中工務店
     
 FシリーズUP型 ウルトラピーク対応型ナチュラルチラー
パナソニック株式会社
    
 国立大学法人福井大学 松岡キャンパス等での管理一体型ESCO 事業によるデマンドサイド
 マネジメントへの取組

   国立大学法人福井大学
   東テク株式会社
   オリックス・ファシリティーズ株式会社
    
 始動時間を短縮させた吸収冷温水機
   荏原冷熱システム株式会社
      

 ▶ デマンドサイドマネジメン表彰につきましては、こちらをご覧ください。

    

このページの先頭へ▲