お知らせ一覧

2018/06/08

平成30年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業において、ハイブリッド給湯システムの
申請ができるようになりました!

エネルギー使用合理化等事業者支援事業(工場・事業場単位)において、平成30年度より
既存ボイラに業務用ヒートポンプ給湯機や産業用ヒートポンプを追加設置(ハイブリッド
システム)する場合も補助対象となり、申請の枠が拡がりました。
詳細は添付ファイルをご覧ください。

○添付ファイル:エネ合補助金(工場・事業場単位)の申請枠の拡大につい

産業用ヒートポンプの詳細につきましては、日本エレクトロヒートセンターのホームページ
http://www.jeh-center.org/)の新着情報6月6日をご参照ください。
また、エネルギー使用合理化等事業者支援事業(設備単位)の補助対象設備に「空気熱源方式
の熱風ヒートポンプ」も追加となりました。
詳細は下記のURLをご参照ください。

http://www.jeh-center.org/new.html

(ご参考)エネルギー使用合理化等事業者支援事業の概要
 □目的  :工場・事業場、住宅、ビルにおける省エネ関連投資を促進することで、エネル
       ギー消費効率の改善を促し、徹底した省エネを推進する。
 □募集期間:H30.5/28(月)~7/3(火)※17:00必着
 □交付決定;8月下旬
 □事業期間:交付決定~H31.1/31
 □補助率 :1/2,1/3,1/4 ※企業規模・要件により異なります。
 □予算額 :600億円(ZEB・ZEH・省エネ建材補助金予算も含む)
 □URL   :https://sii.or.jp/cutback30/overview.html

                                        以 上

ヒートポンプ・蓄熱センタートップページ

このページの先頭へ▲