News Release

2017年9月 7日
           一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター
 
タイにおける「環境配慮型冷温水同時取出しヒートポンプ普及促進事業」
 
の実施について


    一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター(東京都中央区、理事長:小宮山宏)(以下、当センター)は、株式会社前川製作所(以下、前川製作所)が、独立行政法人国際協力機構公募の「開発途上国の社会・経済開発のための民間技術普及促進事業」(以下、本事業)に対して「(プロジェクト名)環境配慮型冷温水同時取出しヒートポンプ普及促進事業」(以下「本プロジェクト」)を提案するに際し、支援コンサルタントとして協力することとしていましたが、このほど本プロジェクトが採択されました。

 本事業は、日本の民間企業が持つ優れた技術を途上国の社会・経済開発に役立てるために、開発途上国の政府関係者を主な対象として、日本での視察や現地でのセミナー等を通じて、当該技術への理解促進を図るものです。

 本プロジェクトにおいては、前川製作所が事業主体となり、当センター、四国電力株式会社、株式会社四電工が支援コンサルタントとして参画し、タイ王国のエネルギー省や地方配電公社等を対象に、現地セミナーの開催、日本での省エネ政策講義や導入設備の視察を通じ、省エネルギー・CO2排出量削減に寄与するヒートポンプ技術の理解促進と導入を目指します。

 当センターでは、「ヒートポンプ」と「蓄熱」のわが国唯一のナショナルセンターとして、パリ協定を踏まえ、国内のみならず、今後、エネルギー需要の増大が予想されるアジア地域に対しても、日本が世界をリードし、再生可能エネルギー利用技術であるヒートポンプの普及促進活動を行います。

 <添付資料>
 別紙 タイにおける「環境配慮型冷温水同時取出しヒートポンプ普及促進事業」の概要
  
 【印刷用】本プレスリリース.pdf            
                                
  
                          
  
             
                      
                      
           
この件に関するお問い合わせ先
一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター 担当 安部(業務部 兼 国際・技術研究部)
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目28番5号 ヒューリック蛎殻町ビル6階
TEL.03-5643-2401 FAX.03-5641-4501

ヒートポンプ・蓄熱センタートップページ

このページの先頭へ▲