東南アジアHP給湯機・蓄熱システム普及委員会ベトナムセミナー現地調査報告について

                                             令和元年7月5日
                                       ヒートポンプ・蓄熱センター
 
 当センターでは、東南アジアでの地球温暖化防止に資するヒートポンプ給湯機普及を目的に、AHPNW(アジアヒートポンプ 蓄熱技術 ネットワーク )加盟団体と協力してアジア各国におけるヒートポンプ給湯機の普及へ向けた取り組みを行っております。
 また、平成30 年度より、当センター内に「東南アジアHP給湯機 ・蓄熱システム普及員会(以下、普及委員会)」を設立し、ASEAN10か国に関するヒートポンプ給湯機関連比較や東南アジアへのヒートポンプ給湯機普及に向けたロードマップ(案)等を作成し、検討を始めました。
 前年度は、今後エネルギー需要増が見込まれる東南アジア諸国に対するHP給湯機・蓄熱システムの認知度向上、給湯機需要などの情報収集および現地関係者との連携強化を目的に、1月14日から18日の日程でベトナムを訪問し各業界の最新技術(ヒートポンプ、ユーティリティサービス、ZEB・ZEH)の紹介や政府機関との意見交換、ヒートポンプに係る施設の調査を行いました。

 
報告書の内容はこちから⇒ベトナムセミナー現地調査結果報告

 

この件に関するお問い合わせ先
 一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター 国際・技術研究部  竹内
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目28番5号 ヒューリック蛎殻町ビル6階
TEL.03-5643-2404 FAX.03-5641-4501

 

このページの先頭へ▲