金具

便利 快適 安全 安心!そんな暮らしを提案している企業を訪問しました。

お宅訪問メニューへ

給湯コストを劇的に改善、
省エネ住宅に不可欠なエコキュート

住宅画像01

設計課 課長 若狭 伸

株式会社トータテハウジング
設計課 課長 若狭 伸さま

当社独自の省エネ性を評価された「eco-ie・Hi(エコ-イエ・ハイ)」が「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015」で優秀賞に2年連続受賞に輝きました!

だから選んだ導入のポイント

2020年・省エネ基準対応型住宅を、
注文住宅「未来家」で展開中

広島県をはじめ中国地方は、新築の電化住宅比率が全国的にも高い数字で推移。当社の注文住宅は年間約170棟を数えますが、その約70%がオール電化住宅です。省エネや環境への関心が高まり続ける時代、当社も「安心・快適・環境」に配慮した家づくりを、「未来家」のコンセプトで展開。国土交通省2020年・省エネ基準対応型住宅「eco-ie・Hi(エコ-イエ・ハイ)」を主力商品に、多くのお客様から高い評価をいただいています。現状では当社注文住宅の約30%が「eco-ie・Hi」。これを2018年には50%へ押し上げ、2020年の60%以上を目標に、省エネ・創エネによるエネルギーゼロ住宅の普及も進めたいと努力しています。

02

エコキュートの目に見えるメリットが好評

当社が目指す省エネ・創エネ住宅の完成に、ヒートポンプ給湯機・エコキュートの存在は欠かすことができません。夜間電力を有効に利用しながら、高い効率性も合わせ持ち、その経済性と環境性は、着実に進化していますね。特に注目されるのは、家庭用エネルギーの約1/3を占める給湯エネルギーを、飛躍的に改善できること。当社の年間コストシミュレーションでも一目瞭然のように、ガス・電気併用の一般給湯費と比べ、エコキュートを導入した「eco-ie・Hi」の給湯費は1/3以下になります。この変化はお客様にも説得力があります。また湯圧や湯量の安定性はもちろん、今回のモデルハウスのように土地の広さが制限される場合も、設置時の設計がしやすくなっており、お客様だけでなく私たち設計側からも導入メリットが大きくなっています。さらに災害時の生活用水として使えるエコキュートは、災害意識が高くない地域のお客様にも、これからは重要なアピールポイントと考えています。高年齢層の方にはオール電化の安全性、30代の環境問題に敏感な方にはエコキュートのCO2削減効果など、共感いただける部分が多いことも、スムーズな導入に繋がっています。

室内画像01

一戸建住宅(4人家族)の年間ランニングコストシュミレーション

エコイエ・ハイは、年間のランニングコストを約37%削減。(一般住宅比、UA値0.46以下)
太陽光発電を採用すると、年間のランニングコストは0円以下!

  • ※上記シミュレーションは、表記の金額及び償却期間を保証するものではありません。気候条件、周囲の環境条件、各家庭の生活方法、家族構成・年齢等及び電気料金・ガス料金等の単価の変更により変動いたします。また、ガス料金は一般の料金表Cにより基本料金を含め250円/m³、電気料金は28円/kWhにて算出しています。
  • ※eco-ie・Hiは太陽光発電3.924kW搭載 売電価格は33円/kWhとし、方位真南、傾斜角30°、年間推定発電量4.850kWh/年、発電使用率を27%にて算出しています。
  • ※太陽光発電は、地域や季節、設置方位などの地理的条件や気象条件・設置条件などにより、発電量が異なります。
  • ※上記シミュレーションは2007年度の「エネルギー経済統計要覧」及び当社シミュレーションによるものです。

住まいの隅々に省エネ性能を満載

「eco-ie・Hi」の優れた性能は、徹底した断熱性に秘密があります。エコキュートの給湯性能が高くても、建物内の断熱性・気密性が高くなければ、冷暖房のエネルギーが増加してしまいます。そこで採用したのが2つの異なる断熱材を組み合わせたハイブリッドW断熱、熱がアルミの1,000倍伝わりにくい断熱樹脂サッシ、夏の陽射しを約6割カットするLow-eEアルゴンガス入りペアガラス、冷暖房エネルギーをリサイクルする省エネ型熱交換換気システムなど、先進のエコシステム。これにより寒冷の北海道と同じ基準の断熱性を達成できました。もちろん庇や開口部の設計にも工夫を重ねています。専用タブレットで太陽光発電や建物内の使用電力は、画面で簡単に把握することが可能。スマホで外出先から家電のON・OFFもOK。スマートハウスの賢さは、メーカーの私たちも目を見張るばかりです。これからは我慢しないで快適に過ごせる家づくりが、当社でも主流になっていくでしょう。その重要な設計アイテムとなるのがエコキュート。今後も先進性と快適性に期待を寄せています。

室内画像02

空間の中央にオープンな階段を設けて空気の通り道を確保。冷暖房効率と開放性を高める設計に。
お湯はりや温度設定を住む人の使い方に合わせて記憶・コントロール。先進のバスルームを採用。

入居されたお客様から「家の中が気持ちよく、
家族も健康になりました」の声もいただき嬉しく思います。

まず納得されるのは好きな時に湯切れを心配することなく湯が使えること。シャワーの強さも従来の電気温水器に比べ想像以上に強くなったと驚かれます。経済性はもちろん、エコキュートの多彩なメリットは、住み始めてから理解されるようですね。また寒い冬も断熱性の高い室内は、半袖・半ズボンで充分と気持ち良さを実感されています。温度差が少ない家の中は体への負担も少なく、子育て世代のご家族に好評。健康住宅という満足もいただいています。

顧客第一主義で地域の家づくりにトップクラス貢献。株式会社トータテハウジング

広島市に本社を置くトータテグループは、「顧客第一主義」のもと、住まいと暮らしに係わる商品とサービスを提供。地域の発展と生活者のライフクオリティ向上に貢献している。その一翼を担うトータテハウジングは、ゼロからの自由設計をコンセプトに年間約600棟の住宅を分譲。設計課は10人体制により、常に次代を見据えた商品設計を具体化している。

こころ15期モデルハウス

所在地/広島市佐伯区石内北2(こころ住宅展示場内)
建築設計・施工/株式会社トータテハウジング
延床面積/119.35m²
施工/2015年新設
採用蓄熱設備/エコキュート460ℓ×1台(三菱電機)

このページの先頭へ▲