エコキュート 500万台突破

エコキュートは再生可能エネルギーである「空気の熱」を利用して家中のお湯をまかなう、省エネで環境にやさしいヒートポンプ給湯機。 主に電力需要が少ない夜間にお湯をつくるため、節電が必要な時間帯にはほとんど影響しません。
エコキュートは2001年に日本で初めて製品化され、2016年3月末で国内累計出荷台数が500万台を突破しました。

「エコキュート」の名称は、電力会社・給湯機メーカーが自然冷媒CO2ヒートポンプ式給湯機の愛称として使用しているものです。

このページの先頭へ▲