改訂 『緊急提言!』節電・省エネ対策のための「ヒートポンプ・蓄熱システムの有効活用」

東日本大震災に伴う節電・省エネ対策のための「蓄熱システム有効活用」について                                              併せて、健康的環境保持の基本原則に関して

健康的環境を損なうことなく、エネルギー高効率利用に対しフレキシブルな運用が可能である蓄熱システムについて、更なる節電・省エネを追求するための緊急提言をまとめました。

 本書のダウンロード(PDF)

目次

1.省エネ・節電生活に対する環境工学の視点からの前提条件

   1-1.環境条件に関して
   1-2.省エネ、温暖化防止の理論との兼ね合い

2.省エネ設定温度28℃適用の限界を認識すべき

3.蓄熱システムのメリットを再認識すべき

   3-1.基本的なメリット
   3-2.きめ細かな対応を可能としメリットを生み出す蓄熱システムの良さ
   3-3.運転中の蓄熱システムに対して、節電・省エネ効果を向上させる対策メニュー
     3-3-1.蓄熱を正しく稼働させるためのチューニング・補修対策
     3-3-2.更なる効果向上を図る追加対策

4.蓄熱システムの節電、省エネの実施例からの知見整理

     4-1.アズビル株式会社藤沢テクノセンター第100建物
     4-2.竹中工務店東京本社社屋
技術情報

このページの先頭へ▲