「ENEX 2020-第44回地球環境とエネルギーの調和展」出展報告

 1月29日から31日、東京ビックサイト(東京都江東区)で開催された (一財) 省エネルギーセンター主催の「ENEX 2020-第44回地球環境とエネルギーの調和展」に (一社) 日本エレクトロヒートセンターと共同出展し、再生可能エネルギー源を有効に活用するヒートポンプの有効性・産業分野での活用、蓄熱システムのディマンドリスポンスでの活用などの情報発信を行いました。
 ブースについては、ヒートポンプ技術を原理模型や体験模型を使って解説するほか、バーチャルキャラクターを使ったプレゼンテーション、蓄熱システムの新たな活用方法や最新の導入事例などの紹介を行うとともに、今回初めて実施した共同出展により、通路に面するスペースが大きくなったことで集客力・訴求力がより高まりました。
 こうした結果、当センターブースの来場者が1,500名を超えるなど、大盛況のうちに終了することができました。
 当センターは、こうしたエネルギー関連展示会に引き続き出展し、ヒートポンプ・蓄熱システムの認知度・理解度の向上による普及拡大を目指していきます。
  
        

   

 


ヒートポンプ・蓄熱センタートップページ