「令和2年度 電⼒負荷平準化・省エネルギー社会実現セミナー」開催報告     (中国地区 広島)

開催概要(10会場一覧)へ戻る

 12月11日に、広島県広島市にあるTKPガーデンシティ広島駅前大橋 ホール3Aにて、新型コロナウイルスへの対策を実施した上で当セミナーを開催いたしました。
 基調講演(80分)、省エネルギー政策講演(40分)、事例講演(40分)×2という構成で、4講演を実施し、設備オーナーをはじめ、運転管理者や設備設計者など、45名のご参加をいただき、大変盛況となりました。
 ご講演者・タイトルは下記の「開催プログラム」の通りです。
 ①基調講演では 射場本 忠彦 氏に“2050年を見据えたHP蓄熱システムの在り方や、コロナ禍におけるセントラル式空調方式の捉え方”に関して、②省エネルギー講演では 大石 善彦 氏に“国の省エネ政策や補助金の動向”に関して、③事例講演Ⅰでは 市川 卓也 氏に“アリーナでZEB readyを達成した、空調設備に頼らない快適環境維持の工夫”に関して、④事例講演Ⅱでは 宮治 裕之 氏に“大温度差水蓄熱空調システム構築による蓄熱リノベーションや、コミッショニングの結果”に関してご講演をいただきました。
 その他、当日の開催概要につきましては下記リンク先をご覧ください。

 負荷平準化セミナー(広島)開催概要

           
                        セミナー会場風景
 開催プログラム
    
講 演 内 容 講 演 時 間 講 演 者
1.「ヒートポンプ・蓄熱システムのリテラシー
     ・・・・withコロナ、afterコロナを睨みつつ・・・・」  
13:30

14:50
東京電機大学
学長 射場本 忠彦 氏
                                          休憩 14:50

15:00 
 
2.「省エネルギー政策の動向について」
15:00

15:40
中国経済産業局
資源エネルギー環境部エネルギー対策課
課長補佐 大石 善彦 氏
                                          休憩 15:40

15:45 
 
3.「早稲田アリーナにおけるZEB Readyへの取り組み」 15:45

16:25 
株式会社 山下設計 
技術設計部門
副部門長 市川 卓也 氏
                                          休憩 16:25

16:30
 
 4.「ミツカン本社ビルのリニューアル事例」 16:30

17:10
株式会社 石本建築事務所 
エンジニアリング部門 環境グループ
主事 宮治 裕之 氏

 
 
 
 
 
 
 
 
この件に関するお問い合わせ先
一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター 蓄熱技術部 セミナー事務局
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目28番5号
ヒューリック蛎殻町ビル6階
TEL.03-5643-2403 FAX.03-5641-4501