IEA〔国際エネルギー機構〕ヒートポンプ特別レポート等について【参加無料】

 
平素は当センターの事業運営に際し、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、この度、特別セミナーを開催する運びとなりました。
 「IEAエネルギー貯蔵技術プログラムの活動状況について」と「IEAヒートポンプ特別レポート(The Future of Heat Pumps)について」の講演を開催いたします。
 参加については先着順となっておりますので、お早めにお申し込みいただけますようお願い申し上げます。 

開催日時

 令和4年12月14日(水) 15:30~17:30

開催方法

 会場参加とWeb開催の併用
 会場:国際ファッションセンタービル2階「KFC Hall 2nd」(東京都墨田区横網1-6-1)

定員

 会場参加(先着50名)、Web参加(先着順、定員となり次第受付終了)

主催

 (一財)ヒートポンプ・蓄熱センター  

申込フォーム

 会場参加でご参加を希望される方

 Web形式でご参加を希望される方 

受付締切

 2022年12月8日(木)23:59まで

予定プログラム

講 演 内 容(予定) 講 演 時 間

開 会 挨 拶

15:30~15:35

「IEA エネルギー貯蔵 技術協力プログラムの活動状況について」
 名古屋大学 奥宮名誉教授

 当センターはIEAのエネルギー貯蔵技術協力プログラムの日本の署名機関となっております。
 奥宮先生には同プログラムの日本代表を長年務めていただいており、再エネ導入が本格化する中、蓄熱が本来持っている役割を含めた蓄熱技術に関する各国での議論の状況等を紹介いただきます。


 
 
 
 
 
 
 
 
奥宮 正哉(おくみや・まさや)氏

名古屋大名誉教授/名古屋産業科学研究所上席研究員
1983年名古屋大学大学院博士課程単位取得満了、86年工学博士。名古屋大学等で建築
設備、地域エネルギーシステムの研究・教育に従事。2016~2018年、空気調和・衛生工学会長。現在、名古屋市環境審議会会長、(一財)ヒートポンプ・蓄熱センター蓄熱専門委員会委員長、IEA蓄熱実施協定・日本代表等。著書に「ZEBのデザインメソッド」(技法堂出版、共著)、HANDBOOK OF CLEAN ENERGY SYSTEMS(Wiley & Sons Ltd.、共著)等。

15:35~16:20
「補助事業のご紹介」

 経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課 渡邉課長補佐
16:20~16:30 
 
「IEAヒートポンプ特別レポート(The Future of Heat Pumps)について」
 IEAシニア・エネルギー・アナリスト 牟田 徹 氏 パリからリモートで参加されます

 本年10月にWorld Energy Outlook2022(WEO)がIEAから公表され、それに引き続き、11月30日にはその付属報告書として初めてヒートポンプに関する特別レポートが公表されました。
 今回の特別レポート公表の背景や、ヒートポンプ導入に向けた欧州の動向等について、IEAでWEO作成チームに所属するIEAシニア・エネルギー・アナリストの牟田様から講演をいただきます。

 
牟田 徹(むた・とおる)氏

国際エネ
ギー機関(IEA)シニア・エネルギー・アナリスト
2007年東京大学大学院工学系研究科修了、同年経済産業省入省。石油精製・備蓄、水素、蓄電池、炭素クレジット、二酸化炭素回収・貯留(CCS)、中小企業政策等を担当。2015年コロラド鉱山大学資源経済学専攻修了。2020年より国際エネルギー機関(IEA)シニア・エネルギー・アナリスト。世界エネルギー見通しの分析・執筆の他、東南アジアエネルギー見通しの取りまとめや、クリーンエネルギーにおける重要鉱物の役割の分析、化石燃料補助金の分析等に従事。


16:30~17:20
閉  会
~17:30
 注)恐れ入りますが、当日は、時間が限られていることから、ご質問の時間を設けておりません。

関係資料

 ・The Future of Heat Pumps (windows.net)
 ・WorldEnergyOutlook2022

 その他の資料は開催前日までにアップ予定としております。

アンケートフォーム

 セミナーアンケート


この件に関するお問い合わせ先
 一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター
  セミナー事務局 大関・中野
 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目28番5号
       ヒューリック蛎殻町ビル6階
 TEL.03-5643-2401 FAX.03-5641-4501