令和2年度 業務用ヒートポンプ給湯システム設計研修会

 ヒートポンプ給湯システムは、省エネ性・環境性に優れた給湯システムですが、設計に際しては時間帯別給湯熱負荷の算出など、燃焼式ボイラの設計とは異なる手法が求められます。
 本研修会は、当財団で作成した「業務用ヒートポンプ給湯システム設計ガイドブック」を基に、本ガイドブックの作成・改定に携わった第一線の設備設計者自らが設計手法と事例の解説をする他、その場で受講者にモデル事例を用いた給湯熱バランス図の作成や、設計演習問題に取り組んでいただくことで、より理解を深めていただくことのできる実務者向けの内容となっております。

開催概要

地区 日時 開催地 会場 定員 カリキュラム
札幌 10月23日(金)
13:00~17:00
札幌 札幌駅前ビジネススペース
【カンファレンスルーム 2A】
20 1.ヒートポンプ給湯システムの設計手法と
  設計事例の解説
2.演習問題(ビジネスホテル)
3.演習問題の解説
4.ハイブリッド給湯システムの解説
名古屋 11月6日(金)
13:00~17:00
名古屋 ウインクあいち
(愛知県産業労働センター)
【1303 会議室】

20

※本セミナーは建築CPD 運営会議が運営している建築CPD(継続能力/職能開発)情報提供制度の対象となります。
※詳細・お申込みについては地区名をクリックしてご確認ください。

 研修会の使用テキストのもとになっている業務用ヒートポンプ給湯システム設計ガイドブックを無料でお配りしております。
 ご希望の方は、以下のヒートポンプ・蓄熱技術に関するお問い合わせフォームに必要事項を入力のうえ、内容欄に「業務用ヒートポンプ給湯システム設計ガイドブック希望」と記載いただき送信してください。
 なお、お一人さま一冊ずつとさせていただきます。

ヒートポンプ・蓄熱技術に関するお問い合わせフォーム

この件に関するお問い合わせ先
一般財団法人 ヒートポンプ・蓄熱センター 蓄熱技術部
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目28番5号 ヒューリック蛎殻町ビル6階
TEL:03-5643-2403 FAX:03-5641-4501