建築物省エネ法の実務とヒートポンプ活用セミナー 開催のご案内(7/15広島)

※定員に達したため、募集を締切りました。

2015年7月に建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)が公布され、建築物の省エネ性能の向上を図るため、2,000㎡以上の大規模非住宅建築物の省エネ基準適合義務等の規制措置(H29年4月施行予定)と省エネ基準に適合している旨の表示制度および誘導基準に適合した建築物の容積率特例等の誘導措置(H28年4月施行)が定められました。
本セミナーでは、建築物省エネ法の概要を説明するとともに、「モデル建物法」の計算例や「標準入力法」におけるヒートポンプ蓄熱システムの入力例を伝えるとともに、最新のヒートポンプシステムを導入した事例をご紹介いたします。
つきましては、この機会に是非、ご参加いただきますようご案内申し上げます。
 

開催日時 (終了しました)

 平成28年7月15日(金) 13時30分 (受付開始:13時00分)

開催会場

 広島国際会議場 【小会議室ラン】
 広島市中区中島町1番5号 TEL:  082-242-7777          

定員

 50名程度(先着順)

参加費

 2,000円(税込)【資料代として】

主催

 一般財団法人 ヒートポンプ・蓄熱センター
 
本セミナーは、建築CPD運営会議、(公社)空気調和・衛生工学会及び(一社)建築設備技術者協会のCPDコースのポイント加算の対象となります。※対象の方はCPDカード等をご持参ください。
 

申込方法 ※定員に達したため、募集を締切りました。

7月8日(金)までに下記のセミナーお申込みフォームまたは【印刷用】ご案内の裏面にある申込書にご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。申し込み受付後、受講証を発行いたします。  
 
 【印刷用】建築物省エネ法の実務とヒートポンプ活用セミナー開催のご案内(7/15広島)

予定プログラム

講 演 内 容 講 演 時 間 講 演 者
 1.省エネルギーとヒートポンプに関わる至近の動向 13:30~13:55  (一財)ヒートポンプ・蓄熱センター
 2.建築物省エネ法における省エネ計算の実務
    ~モデル建物法と標準入力方法の計算例~
13:55~15:25 講師:株式会社蒼設備設計
取締役設計部長
合田 和泰 氏 
 休 憩 15:25~15:40  
 3.NTTファシリティーズ新大橋ビルの事例紹介 15:40~16:20 講師:株式会社NTTファシリティーズ
研究開発本部主任研究員
渡邊 剛 氏
 4.ヒートポンプを活用した給湯省エネ事例の紹介 16:20~16:50 講師:日立アプライアンス株式会社
家電・環境機器事業部
部長代理 西岡 康 氏
※内容・時間等は一部変更となる可能性がございます。
この件に関するお問い合わせ先
 一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター 蓄熱技術部 セミナー事務局
 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目28番5号 ヒューリック蛎殻町ビル6階
 TEL.03-5643-2403 FAX.03-5641-4501           

ヒートポンプ・蓄熱センタートップページ

このページの先頭へ▲