「平成30年度 第15回ヒートポンプ・蓄熱シンポジウムを開催いたしました」

 7月23日に、東京都墨田区にある国際ファッションセンタービルに於いて、「第15回 ヒートポンプ・蓄熱シンポジウム」を開催いたしました。
 設備オーナーをはじめ、運転管理者や設備設計者など201名(主催関係者を除く)のご参加を頂き、早稲田大学スマート社会技術融合研究機構機構長 林 泰弘 氏による特別講演「パリ協定発効後の日本の目指すべきエネルギーマネジメント」、「ヒートポンプ・蓄熱システム運転管理等の改善事例」の優秀事例発表、東京大学 教授 大岡 龍三 氏をコーディネーターに「ヒートポンプ・蓄熱システムの今後の役割」を主題としたパネルディスカッションを実施いたしました。
 また、翌7/24日には、GINZASIXに熱供給をしている「銀座5・6丁目地区熱供給センター」の施設見学会を実施しました。




                     


 なお、改善事例の受賞件名については、以下の通りです。                   

優秀賞(2件)

 

 ・群馬県立自然史博物館
 「水蓄熱システムの運用改善」
  群馬県立自然史博物館
  日本ファシリティ・ソリューション株式会社
  株式会社ヤマト

 ・妙高市水夢ランド(温水プール施設)
 「地中熱ヒートポンプ蓄熱を導入した温水プールの省エネと負荷平準化」
  妙高市
  NPO法人スポーツクラブあらい
  三菱UFJリース株式会社
  東北電力株式会社


奨励賞(3件)

 

 ・島原市温泉給湯所
 「島原市温泉給湯所における温度差エネルギー高度複合システム実証事業」
  島原市
  宝酒造株式会社
  株式会社技術開発コンサルタント

 ・相模女子大学グリーンホール(相模原市文化会館)
 「水蓄熱システム制御見直しによる省エネ効果の向上」
  公益財団法人相模原市民文化財団
  東京電力エナジーパートナー株式会社
  東京都市サービス株式会社

 ・関西電力株式会社南大阪営業所
 「氷蓄熱ビル用マルチエアコンの簡易な省エネルギーチューニング」
  関西電力株式会社
  株式会社アレフネット  


努力賞(1件)

 ・三原食品 
 「豆腐冷却用蓄熱アイスチラー設備導入」
  有限会社三原食品
  株式会社静岡冷工

      

 ▶ 第15回 ヒートポンプ・蓄熱シンポジウムの概要はこちら    

このページの先頭へ▲